iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

負の波動の逆は何だろう?

スポンサーリンク

ありがたいことに、6月21日、いくつか(といってもごく少数)お誕生日のグリーティングカードいただきました。iGirl を読んでくださっている方から。一度もお会いしたことがない方からも!感謝感激雨ウララ。(?)

全てを心の中の「うれしいBOX」にファイリングゥ〜*1したわけですが、その中でも[これは・・・!!!]タグをつけたメッセージを紹介いたします。贈ってくださった方のはてなidは一応伏せておきますが、書いてOKならご連絡いただければ幸いです。id:aeshaftさんからいただきました!

To id:asami81
お誕生日おめでとう御座います。確かにiGirlは賛否が分かれるかもしれないけど楽しく生きていたいという姿勢は伝わりました。きれいごとだけじゃ生きれないし。ポジティブだけじゃ生きれないし。負の波動を抱えているひとにとってはid:asami81はぶっ飛ばしたくなる対象かもしれない。私は負の波動を糧に生きる道を選んだけどid:asami81さんにはおもしろおかしく楽しく生きていてもらいたいと思います。心と体に気をつけて息災にお過ごし下さい。

コードギアス的なアレですね、分かります。
という冗談太郎は置いておいて、このメッセージそのものがポジティブなのかネガティブなのか分からなくておもしろかった。でも個人的にはとても嬉しかったです。本当に。ありがとうございます。
と同時に、iGirlってきれいごとばっかなのかね??という疑問と、わたしはポジティブなのか??という疑問がふつふつと湧いてきたわけであります。
東京で心の友と話していたときにも「あさみと話してるとポジティブが感染してくれるから良い結論が生まれそうだ」的なことを言われたのですが、そのときも「え?うちはポジティブなんか?」と疑問に思ったわけです。また、「よくあんなに自分のことをブログで書けるよねー」と言われました。
うーん。たしかにあまりにも惨いことをブログで書こうとは思わないし、ブログを読み返している未来の自分にはできるだけ輝いていることや嬉しいことを残してあげたいと思う。これがポジティブってことなのかな??

ただ、その心の友達に言いながら自分でも「あぁそうか」と思ったことがあって、それをまとめると以下のようになる。あまり語る時間がなかった心の友にもここでまとめとして伝えたい。

「ブログは私の一部だけど、私の全部ではない。でも、ブログを読むだけの人はその一部を私の全てだと認識するし、それを理解した上で生きていったりブログを書いたりすべきだと思っている。つまり【あさみという人間】は自分以外の人間の数だけ存在し、そこに私自身が思う【自分らしさ】のコントロールはできない。他人の中の【自分】はどういった像なのか100%をつかむことはできないし、それを無理に変えようとすべきではないと個人的には思っている。
周囲に「良い人」と思われたい欲望は確かにあるけれども、その欲望を埋める、埋めようとするということは本当の欲望を消すことにつながる。
欲望のままに生きることは不可能だし、欲望の種類はたくさんある。ひとつを叶えればもう一方が叶えられない状況が多々ある。
そういったジレンマや【自分らしさ】という見えない像に縛られるくらいなら、【自分らしさ】なんて自分でつくってしまえばいい。
客観的に自分を見ても、それは主観的であることに違いはない。【我思うそこに我あり】という言葉どおり、いくら考え悩み苦しんでも生身の人間である以上【自分】から脱することはできない。この現時点での結論が自分の中にあり、自分ではどうしようもないことがたくさんあるなら、やればできることから行動していけばいいじゃないか、という一見ポジティブに見えるけど限りなく消去法に近い結論が生まれる」

自分の負を知ったときに波動が生まれるとすれば、私も一種の【負の波動を糧に生きる】人間だと自分では思ったのだけど、これは違うのかな。ここでタイトルのことばになるけど、負の波動の逆は何だろう?勝の波動?

【追記】id:aeshaftさんから正解をいただきました。負の波動の逆は「正の波動」!

*1:前回のエントリ参照くださいませ

広告を非表示にする