iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

DWL2007

スポンサーリンク

2007年9月9日にちようび、4年に1度のドリカムワンダーランド(@京セラドーム)に行ってきました!!!金曜日、急遽手に入ったチケット。兄2からのプレゼント(?)です。タダです(゜∀゜)アリーナです(゜∀゜)それは行かねばバチが当たる!ということで行ってきました。

結論・・・・・・・・・最高(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)

もうねー、なんだろ?「きゃー!きゃー!さいこー!!」っていうより、むしろ冷静に「さすがだー」「これがプロかー」「歌姫ってのはあなたのことでしたか」「エンターテイメントってこうゆうのを言うんだろなー」っていう、感心が先に立ってしまいました。
登場の仕方が紅白のダレかさんみたいに派手だった。わたしの席からすごく近いところから出てきてくれて、感激!登場するなり、すでに泣いている美和ちゃんを見てこっちも泣きそうになったw 一言一言、ほんとに心から感謝してるんだなーって感じ取れる言葉を客席に投げてくれて、全身を使って全力で感情を表現してた。もちろん全力で歌って。あれだけ走り回って、汗かいて、でも声は全く枯れてなくて、歌のうまさは CD と一緒!!はい、それ以上ですね。「ライブはヘタっぴ」なんて言われてる歌手がわんさかいる中、ほんとに「さすが」でした。「幸せにしてあげるからね!!」の言葉どおり、幸せになりましたよーーー(´∀`)プロフェッショナル、という言葉がぴったりな2人・ドリカムでした。マサさんは芸人みたいにおもしろかったしw
あれだけの人数を集められる地位までに登りつめるのは、ただ事じゃない。しかもそれを何年も維持するのは、ただ事じゃない。そんなことをできる人にはもちろん才能があって、そうできる運命にあるんだと思う。だけど美和ちゃんもマサさんも普通の人間だったし、脚も二本、手も二本、すばらしい歌声が出てくるクチだって一つだった(人の二倍くらい大きさはあったけどw)。普通の人間が、ここまでできるんだなーって、改めて勇気をもらった気がします。24時間テレビよりずっとずっと勇気と愛をもらえた3時間半でした。
・・・・そう、3時間半もあったんよ!!長いよwwwたちっぱなしで今日は腰が痛すぎます。でも心はハッピッピーです。

土曜はエヴァで感動し、日曜はドリカムで感動。なんてスバラシイ週末!!!気がつけば今年もあと3ヶ月ちょっと。この週末にエネルギーをたっぷりもらったので、残りは全力で駆け抜けることができそうです。がんばろう♪

広告を非表示にする