読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

インフルエンザだった。薬のまず2日寝たら治った

スポンサーリンク
#健康記録


もう1週間前のことになるのか。

先週の金曜日夜、なんだかしんどいと思って風邪っぽいけど気のせいにしようとした。


が、翌朝から37.3→37.6→37.9→38.2度と、体温計の何らかの計らいなのか0.3度ずつしばらくあがり続けるというお楽しみ上昇となり、最終的には38.9度までいった。

土日ということもあり病院には行かなかったけど「もしかして: インフルエンザ」という脳内検索結果は出ていた。インフルエンザだったら変に市販の薬を飲まないほうがいいかもしれないし「健康な成人であればインフルエンザも寝ていれば治る」という、医者の肩書きの方が書いたネット記事を読んだのでそのとおりにした。


ところで「料理しない夫」という肩書きは私のインフルごときで崩れることもなく過ぎたけど、子どもをみてもらえているという状況だけでもありがたい、と思いながら2日間寝続けた。


土曜日は昼の2時くらいに「さすがに何か食べないと衰弱しすぎる」と思い「なにか食べたいです」とリビングにいる夫へメール。鍋の残りがあったのであたためてもらえた。あたためてもらえるだけでありがたい。それぐらいの体力。


日曜日の夜、まだ38度台が続き、さすがに月曜日まで続いたら病院へ行こうと思っていたら、朝方に突然37度まで下がっていた。よかったよかった!


と思った直後、寝ていた3歳息子が「あたまが痛い〜!!!」と泣き始め。


触ったらあきらかに熱い。熱、38.8度。


こ、こうたーい!わたしのがうつったねー!ごめん!


というわけで月曜日朝に病院へ。1/18日曜日に1歳になった娘もやや熱いので一緒に。


結果、インフルエンザA型。娘にも若干反応が出たので2人ともタミフル処方という結末。 


息子はその晩は40度近く出てうなされていたけど、夕方には下がって元気に。早めに病院行けてよかった。


今回のは、夫→わたし→こどもらという経由したので、夫も私もインフルだったのはほぼ間違いない。夫は1日半寝て熱が引き、私は2日寝て熱が引いた。熱がひいてから3日くらいは感染力があるらしいので自宅待機。


はじめてここまでの高熱を薬なしで治したけど「人間って治す力があるんだなー」と、当たり前のようなことかもしれないけどそれを実感できて感動した。ホメオパシー派ではないけど、ちょっと癖になりそう。ただこの辛さを子どもには味わわせたくないし子どもは大人より熱が高くなる&脳に影響が出る場合があるので速攻で病院いったけど。


インフルエンザも辛かったけど、タミフル飲んで(なのか、元からなのかわからなかったけど)異常なテンションの息子と一日中家にいることが何よりしんどかった。