読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

Garrさんの本がamazonの「ビジネス企画」書で2位になっている件

book
スポンサーリンク

2年前、毎月心斎橋アップルストアで開催されていたプレゼン・スピーチのセミナーに夫と一緒に行っていました。それが Garr さんという方が主催していたもので、いろんな方がスピーチを英語でされていました。

そこでGarrさんに直接「presentation zen」という本をいただいたのですが、さっきフッとamazonを見ていたら、その本の和訳版が「ビジネス企画」書でジョブスに次いで2位になっていました・・・!!!

話し方・プレゼン」分野でも3位・・・。すげえ。ビジネス系の本ってamazonで激戦区やと思うから、よけいすごいなーって思った。

Garrさんから教えてもらったことですごく印象に残っているのはオーディエンスは資料を見に来ているんじゃないんだよ。主役は資料ではなく、キミだ。ということ。

シンプルで美しい、そしてコミュニケーションとなるプレゼン。私はあまりプレゼンをする機会はないけれど、人前で話すときはやはり意識するようにしている。

うちの夫はGarrさんつながりで現在のイギリス人の社員さんを見つけ、Garrさんのプレゼンスキルを学びいろいろなところで講演を行っています。妻目線という身内びいきを引いても、彼のプレゼンはおもしろいなーと思うのですが、こんな良書を書いた方と直接何度もお話できた経験はかなり大きかったのだなと今さらながら思いました。

Garrさんのプレゼンはほんとにおもしろいので、一度見てみてください。英語なんだけど、全然むずかしくないんです。

プレゼンテーションzen

プレゼンテーションzen

  • 作者: Garr Reynolds,ガー・レイノルズ,熊谷小百合
  • 出版社/メーカー: ピアソン桐原
  • 発売日: 2009/09/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 51人 クリック: 927回
  • この商品を含むブログ (188件) を見る