読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iGirl

主な登場人物:ルイ(4歳,男)・サキ(2歳,女)・ユリ(0歳,女)・夫(32歳,男)

過去の恋愛から学んだ10のこと

夫婦/恋愛
スポンサーリンク

タイトルを見て「結婚してるくせに過去の恋愛とか引き出すなや・・・!!!」と思った方、すとーぷ!!!100SHIKIの田口さんが以下のお話を男性視点で書いてくださっているので、じゃー女性視点書いてみよう、ということになりました。

★今までの恋愛から学んだこと - IDEA*IDEA
IDEA*IDEAさんにTB承認してもらえない・・・???iGirl はスパムブログなんだろうか><悲しい・・・。何かの間違いかもしれないから今もう一回送ってみた(←しつこい女は嫌われる地獄にはまってそう)→ 後記:エントリで返していただけまった>< ありがたき>< ★「かわいい」の反対語は?- IDEA*IDEA

ご本人曰く「別になんかいやなことがあったわけではない」とのことです。なるほど、わかります。
考えてみるといっぱいあるような気がするけど、今回はネタ元にできるだけ近い形で書きました。男性がこうゆうの気をつけてくれるってなんだか嬉しいですね!では、わたし的女性視点にまいります!

過去の恋愛から学んだ10のこと(女性視点)

1:かっこいい、はちゃんと伝える

女性として「きれい」や「かわいい」を言われたいなら、相手にも「かっこいい」をちゃんと伝えなければいけません。新しい服を着た日は「似合うね!かっこいい!」。髪を切った日は「またかっこよくなった!好き!」

2:ケンカした「後」でもいいからちゃんと謝る

優しいあの人は、とりあえず女の子が悪くても「ごめんね」「じゃーどうしたい?」って言ってくれるかもしれない。それに甘えてばかりではダメ。解決したように見えても、ガマンさせてばっかりはフェアじゃない。冷静になったときでいいから「ワガママばかり言ってごめんなさいでした(´;ω;`)」って言えばおk!

3:誕生日、記念日は「男って覚えてないもんだよね」と思っておく

何も言わずに覚えててくれて、なおかつサプライズプレゼントとか手紙とかメールとかくれたら発狂するぐらい嬉しい!!!・・・もんですが、そんなことはあまり期待してはいけないよーん、というお話。好きでいてくれるだけでいい、それが一番うれしいプレゼント、とか言ってみては?

4:してもらいたいことはフィードバックで強化

これに同じ。人間の心理!

5:してもらいたくないことは第三者の話で伝える

では逆はどう伝えるか?直接「あなたのそうゆうところ、すごく嫌なんだけど」と伝えるのも、ありと言えばありなんですが、できるだけ相手の気持ちを傷つけることなく伝えたい。そこで、「どうしてもここなおして欲しいなぁ」というところがあれば 第三者の話 として彼に持ち出します。例「同僚のK子がね、彼氏が食事のときやたら音を立てるのがすごく嫌だって言ってた。やっぱり食事のときに音を出す人は男女共にあまり良くないよね・・・」すると彼は「ん、自分は大丈夫かな?」と考えてくれるかもしれません。超鈍感な彼の場合は「そういえば、Youもたまに音立てるよね(笑)気をつけなきゃダメだよ〜」と優しく伝えましょう。それでもなおらないなら直球ストレートで。もしくはバッターアウトで。

6:愚痴の前には「ただ聞いてほしいだけなんやけどね、」と付ける

女性は知るべきです。彼としてしまう「どうでもいいケンカ」のほとんどは自分の愚痴からきていることに。こちらが上司の愚痴を言えば、彼は「じゃーお前がこうしたらいいんじゃね?」と言ってきます。こちらは「ただ聞いてほしいだけなのに、なんで助言してくんの!言ってスッキリしたいだけなのに!!理解のない男!!!」とさらに怒っちゃいます。これ、ダメループ。男性脳というのは「相談(愚痴)されたら解決方法を探してあげなくちゃ」と思ってしまうようなので、決して「お前が悪い」と言ってるわけじゃないと理解しましょう。だから愚痴は女性同士でするのが一番(盛り上がるしw)。そしてどうしても彼に言いたいときは「ただ聞いてほしいだけなんやけどね、」と最初に付け加えましょう。

7:テクニックを磨く

貢献的スキンシップにマッサージというものがあります。肩、手、足へのマッサージが上手だと、彼の体そのものが「この人と一緒にいると心地が良い」と認識してくれ、心だけでなく体もゲトすることができるはず。

8:無理につきあわない、つきあわせない

少しでも心が離れてるなーって思ったら、実際の距離も離してみるのがいいかと。また、彼の気持ちが自分から離れていってる・・と感じたら、色々頑張ってもがくよりも「これが運命だから仕方ないか」と扉を開けてあげる。籠の扉が固ければ固いほど、彼という鳥は外に出たがります。うん、「それができれば苦労しない」・・・。ほんと難しいんですけど、きっと次の恋が待ってるから・・・。

9:意味のないプレゼント

プレゼントは男性からしてもらうもの、だけではありません。自分からもすすんでプレゼントする!当たり前ですが貢ぐのとプレゼントは違いますからね。そこは見極める力を。

10:「ありがとう!」は目を見て伝える

「とりあえずありがとうって言えばおk」になってはダメー。目を見て言われる「ありがとう」は最強です。恋人同士には、言葉以上の表現があるかと思いますので、二人にしかない愛情表現を作るのも楽しいかもしれません。「べ、べつに嬉しくなんかないんだから・・・!!!・・・ぎゅううう・・・」とか!うはうはwwwwww


・・・最後取り乱しましたが以上です。男性も女性もお互いのことを思い遣るのは素晴らしいですね。もちろん究極の理想は、「何を気をつけなくても自然に愛し合う二人」。
でもそれは長い人生を共にして、最後の最後あたりで到達できればいいんじゃないかなぁと私は思う今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。


【恋愛関連の記事】

【掲載してもらえたようです】