iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

東京へワンオペ引越しするよ。1歳3歳5歳、品川区の認可保育園に受かったよ

スポンサーリンク

 

 

暑い!!!!最近、車を運転しているとフラフラ走行の自転車を多く見ます。そりゃこんな急に暑くなったらそうなるよね〜

 

(ワンオペ・・・ワンオペレーション。私の場合、夫が自身の会社をやっていて、関西拠点のはずがいつの間にか東京拠点になってしまったため、話し合いもこちらの同意もなく1人で子育てする日々。今から1年半くらい前に始まりました。)

 

西宮(兵庫)から品川区(東京)に引っ越します

というわけで、東京へ引越します。3/31に変顔が天才的にうまい友達からゴリ押しされて(本人いわく、小指の力で押したらわたしが落ちたらしい)、あれよあれよという間に決めちゃいました。行動力だけには自信があります。

 

その他詳しい理由やら保育園のことやら、いろいろ書きたいことはありますが、数日後に控えた引っ越しと先週はじめから高熱、そして突発性発疹と診断された末っ子ユリの看病、そして転職活動を同時並行でしているので本当に時間がない。前は業者に梱包も任せて楽したけど、部屋が今より狭くなるので荷物を減らさないといけない。断捨離は楽しいです。

 

というわけで、ザッと概要だけを。

 

  • 今週引っ越します
  • 子ども産む前以来、二度目の東京生活
  • 夫が先週からニューヨークにいきました New!!
  • もちろんそれ知らなかった
  • 引っ越し終わってから帰国らしい New!!
  • 知ってたらその日に引っ越し契約しないよね
  • 契約後に言われた
  • 予定を教えてくれと半月以上前からお願いするも
  • なんでも直前くん
  • 国内にいない可能性は早めに教えてほしいね
  • 引っ越しは友達が手伝ってくれる
  • ありがたい

 

こんな感じです。

 

脱ワンオペ育児するために東京へ行くんですが、引っ越しまでワンオペとはね。わたしより周囲が驚いています。

 

 

3人とも認可保育園に受かりました!

 

そんな殺意しかない毎日ですが、良いことがありました。

 

今日わかったんですが品川区の認可保育園に3人とも受かりました。ユリだけ別の園ですが、1歳児って絶望的な数字なんですよ・・・まさか受かるとは思っておらず、認可外保育施設を探していたところでした。

 

4月のあたまに保育園調査を始め、入れる保育園の近くに家を借りたいけど、保育園申請には家の契約書が必要※…どうしたらええんや…という状態でした。(※契約書がなくても申請できる区もあるけど、点数が一番下になるのであんまり申請の意味ない)

 

とにかく入れる確率が高そうな区で、新設の保育園が今年もある区、かつ空き状況に対して申込数を教えてくれる区(教えてくれない区もあります)、そして夫の職場が近いところを4月は毎日リサーチしてました。23区内の保育園事情、いまめっちゃ詳しいっす。

 

品川区の決め手は

 

  • 夫の職場から近い
  • 第一子が小学3年生まで第三子の保育料が無料(うちの場合、ユリは最後の1年だけ保育料がかかる計算です。他の区は第一子が未就学児までが多い)
  • 新設の保育園がある
  • 空き状況に対して申込数を電話で教えてくれる(これによって、自分が申請する時点のだいたいの空き状況を予想できます)

 

こんな感じです。渋谷区の保育料の安さには惹かれましたが、3歳と5歳が同じ園に入る確率も、1歳も絶望的だったので諦めました(今年新設される、代々木公園内にできる保育園めっちゃ良さそうなんだけど!それまで待てない!)。

 

港区の第二子から保育料無料も魅力的ですが、家賃高すぎ問題。ちょっと家賃を頑張ってもあんまり良い物件がなかったので断念。庶民より庶民臭すごい私ってば港区に似合わないしね。

 

ちなみに都内まで出やすい横浜あたりは、西宮北口あたりと家賃とか変わらなかった。でも横浜は子どもの医療費、無条件で無料なのは0歳まで。仕事がんばって収入あがったら医療費無料じゃなくなるパターンは避けたくてやめました。ユリが低体重で定期的に診断と検査があるし、1歳過ぎてから見事によく熱を出すようになってしまったので。

 

孫の代まで語り継ぎたい、友人のありがたさ

 

あまり「わたし友達にこんなに良くしてもらってます」とか言うと愛されキャラうふふビームみたいで嫌なんですが、これはもう、孫の代まで語り継がなきゃいかんだろうというほど、友達に支えられた引っ越しです。

 

リサーチを重ね狙いを品川に定めたあと、4月末に物件を見に行きました。

 

ある友達は、品川って小学校の校区の仕組みが独特なので詳しい資料をコピーして持ってきてくれ(これのおかげで3つしか物件みてないけど決定できました)、不動産屋さんで働く友達は契約書が保育園申請期限に間に合うようにゴリゴリのスケジュールで動いてくれ、何かと出費がかさむでしょうと動きやすい目黒で泊めてくれる友達がいたり。保活めちゃくちゃ頑張って希望の保育園に入った友達からは、保活のノウハウをたーんと教えてもらいました。

 

そのほか「この地域は子育てどうかな?」と聞くと詳しく教えてくれる友人、自分は住んでないからと他の友人経由で聞いて教えてくれる人がいたり。しまいには、引っ越し手伝いに来てくれる人まで登場…。

 

転職に関しても、友人が職務経歴書をチェックしてくれたり、プリントアウトしてくれたり、面接の練習してくれたり、おいしいハンバーグおごってくれたり…。

 

地方の皆さん!東京の人は冷たくなんかないぞ!!支え合い精神がすごいぞ!!!

 

 

そんな愛ある友人のおかげで、いろいろ決めることができました。愛は私を救う。(できれば夫からもたまには救われたいものです)

 

 

考えられる、認可保育園に受かったポイント

諦めていたユリ(1歳児)も、ルイサキとは別の園ですが認可保育園。これは本当に予想外で、嬉しいです。

 

決め手はたぶん、世帯収入の低さと、夫が関西と関東の会社に所属(契約?)しているので月の半分は不在だという「単身赴任証明書」を出したこと、そして3キョウダイという点かと思います。引越しの話をすると「3人もいるのに保育園入れるの?!」と聞かれますが、1人を保育園に入れるほうが難しいかも。きょうだいの数が多いほうが同点のときに選ばれるパターンが多いようです。

 

都内の保活をしてみての感想は「リサーチ力が強い人ほど有利」ということ。

 

どんな状況でもリサーチしまくれば自分が有利か不利かがわかり、それによって戦い方が変わるからです。選ぶ園も変わるかもしれません(収入や地域によっては認可保育園でストレスある保活をするより、認可外保育施設のほうが良かったりすると思います)。とにかくまずはリサーチ!保活で「戦い方」という言葉を使うのは嫌ですが、合否がある分野はどれも適切な戦い方を知ることが大切だと思います。

 

でも、最後は「頑張れば受かるもんでもない」というところにいきつきます。やれるだけやる、あとは運次第、という。祈っても祈らなくても焦っても焦らなくても一緒なので、申請したあとと結果は感情の起伏なく受け入れようと思っていました。

 

そんなわけで、東京の皆さん!よろしくお願いします!

本当は40歳までは家庭中心、子ども中心にして在宅ワークで・・・と思ってましたけど。待てませんでした。人と働きたくてたまりません。6年くらい在宅やってましたが、限界っす。人が恋しい!大人と毎日話したい!組織で働くのはブランクがありますが、どこまでやっていけるか試したいと思います。

 

仕事はまだ決まってませんが、初めてまっとうな転職活動をしています。職務経歴書とか作ったんです!たのしいです。これからどんなご縁があるのか、わくわくしています。この、まっとうな転職活動をしてみたくて、今は友人知人に「御社に入れてください」「紹介してください」というお願いは基本していません。友人に会社のえらい人も多いのですが、ご相談しない背景にはこういった理由があります。どこも決まらなかったら誰か拾ってください。笑

 

ほんとに決めてから猛スピードで駆け抜けたので、関西の友人の皆さんにちゃんと挨拶ができていません。ごめんなさい。「また遊ぼうねー」の約束を守るのはしばらく先になりそうですが、またふらりと関西にも戻るので、そのときはよろしくお願いします!