iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

UIを考える上で一番の近道は自分が失敗することな気がするよ

スポンサーリンク


http://shop.combi.co.jp/shop/g/g30271971/

寝る前の殴りかきで失礼するよ!

兄夫婦から譲ってもらったCombiのベビーカー、腰ベルトとバックルがなかったのでCombiのオンラインストアで買ったんだけど、見事にバックル2個別売りとは思わず1つしか買ってなかった。

再度、210円のものを送料400円出して買うとか馬鹿らしくて無理。前回、結構無理矢理送料無料分まで買ったのにー・・・

サイトの作り的にいうと、買い物カゴに入れる前に「1つでいいですか?使用するには左右2つ必要です」とかアラート出すべきレベルで分かりにくい!せめて注意書きを買い物カゴに入れるボタンと値段の間におくべきだ。この少しの工夫でどれだけのユーザーが救われることかと思うと悲しくなるよ。

そもそも210円のものを1つずつ買いたいという需要より、このミスしてしまって送料無駄に払わないといけなくなるユーザーのストレスのほうがはるかに大きいと思う。もっというとCombiのベビー商品めっちゃ普及してるのに店舗が少なくて部品とかオンラインでしか買えなそうなところが不親切であーる。

とまぁ、自分の失敗をサイトのUIのせいにする責任転嫁ですが、こういう自分の失敗経験って「UIの大切さ」をキョーレツに感じるところですね。

Amazonって、何がいいかって、もちろん商品量とどれ買っても送料無料ってが他を圧倒していると思うんだけど、もしかするとどの商品も同じUIで買えるということもおおきいのかもしれない。慣れると、注意して読む点が分かるし、分かったら何を買うときもそこを見ればいいわけで。こうなるとユーザーは離れない。

ガンバレCombi。ガンバレわたし。

買い足すしかないなぁと思ったら品切れだし。めそめそ。

★ところで、UXとUIの違いとは?

写真が語るUXとUIの違い
ふむふむ!

広告を非表示にする