読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

映画「殿!利息でござる!」観てきた

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。

※国際スケート連盟(ISU)の新年度が毎年7月1日のため、スケートファン(スケオタ)界隈は今日がお正月らしい

 

f:id:asami81:20160701220936j:image

さてさて。念願のこれ!今日やっと観てきた!!!

 

もちろん第一お目当は羽生くん。

 

古くからのフィギュアファンの友人に「公のブログやtwitterであまりフィギュアファンって言わないほうが色々安全だよ!」と言われていたのであまり書いてなかったけど、もはや羽生くんはアイドル並みの人気だし「羽生くんファンとか普通」みたいな空気かなーということで書くことにした。笑

 

2011年後半からのファンなのです。(あくまでオリンピック前であるという無駄なアピール・・・)

 

最初にテレビで見たときの感動は忘れない。

「なんだこの子は!!!天使?!天使なの?!しかもスケート天才肌なのが明らか!!!平成生まれなのに昭和の空気も出て(その時は若かりし日の尾崎豊に似てると思った)、美しい・・・」

 

ただ、まさかそのときはソチオリンピックで金メダル取っちゃうとは思ってなかったけど。すごいなー。

 

まぁそんなこんなで、羽生くんが映画に出るということでどうしても映画館で観たくて。帰国の楽しみの1つ。

 

羽生くん以外にも、瑛太、松田龍平、阿部サダヲ、妻夫木聡という私の好きな俳優が揃って出てる!!

 

ただ、イメージ的に「ドタバタコメディかな?」と思っていたのであまり内容は期待してなかった。

 

ところがーーー!

 

予想以上におもしろかった!なんだよめっちゃいい話やないか。感動ストーリーやないか。ハンカチ忘れて後悔した。

 

肝心の羽生くんの演技・・・素人丸出しだとこっちが照れるなぁ!でも観たい!というかんじの、こわいもの見たさみたいなとこあったけど。

 

これまた、すごい。

 

なんか、オーラ?ゲーラー?(芸能人オーラ)がすごかった。あんなすごい俳優陣に土下座されながら、あんなに堂々としてる素人、たぶん他にいない。

 

フィギュアスケートで大勢の人を前に演技してるとはいえ、全く違う感じだろうに。この人は何をやらせてもデキる。おそれいったー。

 

もうすぐ上映終了、というか終わってる映画館も多い様子。間に合ってよかった〜

『殿、利息でござる!』大ヒット上映中!