読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

祝!退院&生後2ヶ月

NICU
スポンサーリンク
f:id:asami81:20160126142136j:image

初めての、おうち撮影。1月25日で生後2ヶ月。

その前日、2016年1月24日 兵庫医科大学病院のNICU(&3日間だけGCU)を退院!

36週で帝王切開。1416gで産まれ、生後2日目には1264gまで下がった体重も(赤ちゃんはだいたい生後間もなく、一回体重が減る)、退院時には2560gまでアップ。病院の方々には本当にお世話になりました。

よく、病気しがちな子が小さい頃に看護士さんにお世話になって、自分もなろう!と思ったというエピソードがあるけど、あれめっちゃ分かる。みんな優しいし、あんなふうになりたいと私も思ってしまった。雰囲気だけでも優しい人になりたい。雰囲気だけでもね。

あと兵庫医大の新生児病棟の看護士さんたちは女子力高い人が多いのか、みんなちゃんとお化粧してたり、つけまつげつけてたりする。わたしの友人知人の看護士さん、みんな基本すっぴんなんだが。

兵庫医大にお世話になるのは2度目。
1人目のルイを産むときは、初産だし大きい病院がいいかなーという安易な考えで兵庫医科大学病院を選び、2人目のサキのときは御飯がおいしい個人クリニックで出産。3人目はもちろん御飯のおいしさ優先で今の家の近くのクリニックを選択。

しかしまさかの低体重児で22週のときに兵庫医大へ転院。またこの病院に戻ってくるとは思わなかった。けどルイのときと病棟も違ったし(MFICUは新設された場所だったのできれかった)、なにより安心できたのがよかった。大部屋に移ってから、隣の人のイビキには本当に悩まされたけど・・・(´-`).。oO(THE騒音

いま夫は仕事で平日ほぼずっと東京なので、母子家庭状態。3人の子どもを1人でみるのは物理的に手が足りない。そして2日目にして見事な寝不足。だけど約2年ぶりの新生児に萌え萌えキュンキュン。心と身体疲労のギャップが激しいけど、2人育てていて気づいた「赤ちゃんの時期は一瞬で終わる」という事実。今しか味わえない可愛さを思う存分堪能しよう。この可愛い&刻一刻と成長してしまう生き物を毎日拝めない夫がかわいそうですらある。(早く帰ってこーい!という心の叫びとともに)

さいごに友人の方々へ。
妊娠中から「3人目のお祝いとかホント何がいいか分からない」「ほしいもの教えて」という優しい言葉を発してくれる方が多く、3人目にしてついにAmazonのウィッシュリストを公開してみました。赤ちゃんと関係ないお酒とか高級シャンプーリンスがありますが、親がんばれ親!ということでよろしくお願いします。会ったことないけどブログ見てるよー贈ってやるよー的な奇特な方々もモチロン歓迎です!