iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

4歳、1歳が同時に感染。りんご病 (斑点画像追加)

スポンサーリンク

ルイサキが、元気で熱もないけど身体に赤い斑点、じんましんのようなものが出ていたので受診。結果、りんご病!

あわわ、、、と思ったけど、赤い斑点が出てる時点ではもう感染力は無くなっているらしく保育園可能とのこと。薬もなし。

しんどそうでもないし、1回なるともうならないし、大人でかかるとめちゃくちゃしんどいらしいから、結果オーライかな。プールが始まるといろんな病気もらうと聞いていたけど、さっそくだー。

リンゴ病、もっと重症になる覚悟してたけど、斑点出る前も熱なく、食欲あるし元気なままだった。こうやって軽く終わる場合もあるんだなぁ。そして同時にかかってくれて病院1回で済んだこともよかった。

▼こういう赤い斑点だった、と写真追加。ほんと蕁麻疹みたい。写真は1歳6ヶ月のサキのほう。ルイ(4歳)も同じような感じ。

f:id:asami81:20150729123641j:plain
f:id:asami81:20150729123729j:plain



病気とは関係ないけど、今日病院でご近所さんに会った。保育園が正式に決まる前、利用していた一時保育で一緒だった、ルイより1つ上の男の子がいるAさん。

Aさん「8月に◯◯へ引っ越すのー」
わたし「あら、ちょっと遠くなるねー」
Aさん「私の勤務地に近いところにね。ふふ、、、やっとよ。(ニヤニヤ)」
わたし「あ、そんなに引っ越したかったんだ?w」
Aさん「ってゆうか、うん・・・(ニヤニヤ)」
わたし「・・・あれ?なんか察したほうがいい系??・・・引っ越しはご家族で?(義理両親も同居と思ってたので質問。結果、両親は同居じゃなかったらしいけど)」
Aさん「んーん!わたしとこの子だけ!母子で頑張る!(超笑顔)」
わたし「まじか!だからめっちゃお仕事頑張り始めてたのね」
Aさん「そう!だから今日も、病児ルームに預けて、仕事行きますって会社に電話したの」
わたし「わー、そうかー。」


こういう場合、相手が嬉しそうだと「おめでとう!」と言いたくなるけど一応自重した。

たまに見かける旦那様は優しそうだったし、休日は3人で出かけていたし、問題があるなんて分からなかったけど、お母さんとお父さんの役目を果たしていただけなんだろうなーと。

本当に人の気持ちが終わる時っていうのは、大きな変化がキッカケというより、少しずつ静かに確実に終わっていくものなんだな。