読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

2012年が終わる!ちっさ!なお話

スポンサーリンク

あと30分で2012年が終わるので、今年を振り返って思い出深い、「ちっさ!」って思った出来事を書き留めておきます。


わたしはマッサージが大好きです。整体にいってもマッサージ屋さんにいっても「わー、すごいこってますね」と言われたり、中学生のときに診断されたのですが「ストレートネック」という首の形らしくそのせいで身体の振動が直で肩にかかり肩こりがひどくなるとのことだったので、相当身体的にもマッサージを求めているのですね。


そこで、近年流行っているクーポンサイトでリンパマッサージのお店を見つけて何回か行き始めたのが2012年です。何店舗か行った中で、1つとても覚えているお店があるのですが、そこは1人の店員さんで、1人のお客さんのスペースしかない、こじんまりしたお店でした。そこに予約時間直前についた私。施術前の簡単なアンケートなどを受け、職業を聞かれ「Web関係ですねー。パソコン1日中使ってるので背中と肩の痛みは常にあるのかもです」という話をしました。


すると、店員さんが「お店のブログやってるんですけど、全然アクセスがないんですよー」という話になりました。そしてあれやこれや、アクセスアップのコツとか、ブログの書き方とか、アメブロと独自でつくるホームページの違いとか、いろいろとお答えしていました。Webやってる人なら結構当たり前な内容でしたが、全く知らない人からしたら結構有益なお話だったと思います。その時間、30分。割と長い。


「あの、次のお客さんとか時間大丈夫ですか?」と私から切り出す始末。ぜんぜんお話するのはいいんですけど、こちらもそこまで時間ある日じゃなかったので気になったのです。店員さんは「あ、次は予約入ってないんで時間大丈夫です!」と元気よく教えてくれたんですが、「あなたは大丈夫ですか?」って聞き返さないといけなくない?この場合。と思いながらまだ続く質問に答えていて、やっと質疑応答がおわり施術に入りました。



私としては、「これ、ある意味コンサルしたやん・・・マッサージ5分くらいおまけしてくれるかな♪」と期待を胸に、リンパマッサージを始めてもらいました。


「はい、終わりましたー。」と言われたのは、ぴったり、予定どおりの45分間でした


なんと複雑な気持ち。人に良いことをしたら自分にかえってくるよ、そう教えてくれた先生がいたのに!わたしの30分返して!




・・・と、今年の夏に起こった出来事をたまに思い出す私は、ちっさ!!!!!どんだけちっさいんだ私。


2013年は、少しでも大きく、顔の大きさに見合った器になりたいと思います。そして、はてなダイアリーからはてなブログに移行するキッカケをダウンロードしたいと思います。



そして、これを書き終わった今、こんなこと年の終わりに書く内容じゃない!!!!という自覚がふつふつと沸き上がってきました。よいお年を。