読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

【シンガポールの街と食べ物レポ】外食で何が食べられる?日本食は手に入る?

スポンサーリンク

オフィス編に続き、今回はシンガポールの街と食べ物編デース。(とは言っても、私が行ったのはクラークキー、オーチャードという2ヶ所ぐらいですが)

ばばばーーーっとたくさんの写真でご紹介します。すっごい湿気の高い30度くらいの部屋で写真だけ見ていただけたら、それはもうすっかりシンガポールのお外気分ですよ!

■ まずはクラークキー昼間の街並みとオーチャードのお店

オフィスがあるのが、クラークキーという街です。



前夜にすごい雨が降ったせいか、川が茶色ですが普段はもう少しキレイだそうです。



この川のおかげで、ここは建物がたくさんあるけど見晴らしがいいー。写真右上に見えるのは逆バンジーです。バーがたくさんある場所に、突如逆バンジーがあらわれる。絶対吐いたやついるだろ!



建物は色とかあまり統一されてない感じ。カラフルな場所も多いです。



大きい公園があって、散歩に最適です。




ここはオーチャードという、買い物街。高級店がたくさんあります。



高島屋紀伊国屋、日本のお店も充実。



伊勢丹もあるよー。



派手というか、近未来的というか、日本のバブル期に好まれたような建物も多い気がします!



近未来的なポーズを考えたらこうなった。後悔はしてない。



掃除のおじさんおばさんがアチラコチラにいてせっせと道をきれいにしてくれています。法律が厳しいという理由もあるけど、どこもお掃除する人がたくさんいるからきれいな街が保たれてるんだろうなー。ネズミーランド並に多かった。



高島屋とか伊勢丹は日本とおなじくキレイ。外は暑いけどお店の中はどこもエアコンがきいてて気持ちがいいです。



コスメのお店もたくさん。女子はテンションあげあげになるでー。



BEST電気が頑張っているようです!



ちょっと小腹がすいたのでデパ地下的なところに行ってみた。

ん・・・・・



んん!!!!!ゴーゴーカレーやーーー!!!Go!Go!CURRY!



銀だこもある!!しかも並んでる!なんか嬉しい!



コーヒーで一服。シンガポールでコーヒーを頼んで「with milk?」と聞かれたら「練乳入り?」と思ってくださいね。めちゃアマー!私はこれ大好き!


ちょっと高級系のお店はこんな感じでしたー。
こういうお店以外にもガヤガヤしてる場所もたくさんありますのよ。

■ 安くていろんなものが売ってる通り


ハラジュクみたい!



わたし、シンガポールの素敵なところとして強調したいのはフレッシュフルーツジュースが安いこと!!日本だと600円以上しそうなフレッシュジュースが、2ドルから買えます。しかも普通においしいのー。ここと違う場所でだけどパイナップルのジュース飲んだんだけどその場で絞ってくれて超フレッシュ!!



なにやらかわいいような萌え系なようなTシャツもたくさんありました!

写真は撮ってないけど「えー、絶対キャスキッドソンちゃうやんwww アナスイちゃうやんwww」みたいなものもたくさん売ってて楽しかったです。

■ 日本食って手に入る?

シンガポールは日本人も多いので、日本食も手に入りやすいのです。アメリカに1年半くらいいた私の所感では、アメリカよりいろんなものが手に入るなーって感じです。


日本食を手に入れるにはオフィス近くにあるMEIDI-YA明治屋




普通に日本で買うようなメーカーの野菜がたくさんありました。



雪見だいふく!!!9ドルなので、600円くらいかな。(1SGD=63円計算、プラス7%のTAX)



ポッキー2ドル。130円くらい。いちごポッキーが異国で食べられるなら、そこまで高い気もしない。



他にも日本のお菓子もりだくさん。



これは、高い。みかん箱入り(20個くらいかな?)で184.50ドル(約12000円くらい)!ぎゃー!どんな人に贈答するの!



卵かけごはんが大好きな私は、アメリカ生活は辛かったんだけどシンガポールなら食べられる!!!わほーい!!それに日本円でも300円くらいって、いいね!



北海道プチ物産コーナー!MEIDI-YAにいると、もうシンガポールにいること忘れる。


MEIDI-YA以外にも日本のものがたくさんあるよ。



日本の会社のお薬がたくさん売ってるドラッグストア。



日本のDVDをたくさん置いてるお店。



視力が急に落ちても大丈夫!いつでもメガネ買えるよ〜



本屋さんにも、和書の特設コーナーが!(値段はお高め)

では次、外食!

■ 外食はどんなもの食べられるの?

チキンライス


「いわゆるシンガポール料理が食べたい!」と思ったらこれ、チキンライス。これはフードコートみたいな手軽に食べられるお店のチキンライス。4ドルくらい。東南アジア料理って割とクセがあるものが多い気がするけど、これは全然抵抗ない味付け。スープが「薄味かっ!」とツッコミたくなるほどの薄味。だけど水っぽい感じでもないので普通に食べられたよ。黒いソースがウマウマでした。

ラーメン




シンガポールには何と言っても日本のラーメン屋さんがたーーーーくさん!今回はいろんなお店が入っている場所に行ったよ。



二郎系といわれるバリ男をチョイス。(二郎といえば、nanapiに人気記事があるよ!「初心者のためのラーメン二郎の食べ方)ここでは注文はいたってシンプルでした。



カードはお会計時にレジで渡す伝票みたいなもの。なんかの武器になりそうな器械はよくあるフードコートの呼び出し器。できたらブーブーとなって光るのです。



ブーブー。お、できたー



多い!二郎系と呼ばれるだけあって多いー!



食べても食べても減らないね〜 と言いながらも、



完食!!!我ながらよく食べたー。いつもはラーメンのスープ全部飲み干すタイプだけど、お腹満タンで無理ぽでした。

JUMBO(シーフード料理)


夕食は、ボスのオススメのお店があるとのことでテイクアウトして食べることに!お店は、その名もJUMBO



わくわく。



おいしそーーーーっ!!!おいしかったーーーーっ!!!写真左下に見えるカニのスープみたいなやつ、油断してたくさん口に入れたら激辛で悶絶した。



飲み物は水だったり日本茶だったりワインだったり。写真には写ってないけどシンガポールビールは安くておいしいみたい。ビールだけど、日本の発泡酒くらいの値段なんだって。

JUMBOは安くてボリューム満点でおいしいと聞いてたけど納得。

所感:高級レストラン(特に日本食)は本当に高いけど、基本的に外食しても安くおさえられる

マリーナ・ベイ・サンズのHide Yamamotoという日本食レストランに行ったときはお寿司一貫20ドルとか、ラーメン30ドルとかの世界で腰を抜かした私ですが※、シンガポール基本的に外食が安いしいろいろあっていいなーと思いました。日本円で300円くらいあれば1食ちゃんと食べられたりします。おいしいしー。
(※ちなみに6人で行って、MacBook Air1台が買えてしまうほどの料金に・・・!こわい!)

■ さいごに、夜の街並みをチラリ&カジノのお話



ここは大阪の道頓堀のひっかけ橋みたいだ!と思ったよ(道頓堀とか最近行ってないけど)



平日の夜だったのに人がいっぱいだったよー。観光地だからいつもこんな感じなんだとか。



どこも光キラキラって感じで夜はまた見てるだけで楽しいー。


写真撮影は禁止なので写真がないのですが、さっきちょっと話したカジノでも一瞬だけ遊んできました!6人いて、総額1100ドルくらいをかけたのですがなんとものの3分で消えた・・・!すーーーーっと吸い取られていきました。約7万円が3分ですよ?おそろしいですね?でもね、でもね・・・・すっごく楽しかった!!!!!

日本のバブルってこんな感じだったのかな?お金大事なんだけど、楽しいからえいや!みたいな。みんなそんな感じでバンバンとカジノで使ってた。遊ぶためにお金稼いでるんだぜ俺達、みたいな人たちがたくさん。

私はこの、シンガポールの夜の賑わい方が「いまの日本にはないんだろうなー」と思いました。バブルの頃はみんな元気だったって聞くけど、こういうことかーみたいな。観光地ってこともモチロンありますが、街全体の活気にかなりエネルギーをもらってきました!

また近々行きたいなー。