読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

ICELAND NOTE(by miyaco)のご紹介だ

スポンサーリンク

ひょんなことから知り合いになった miyaco さんが本を出しはった!!

miyacoさんとの出会いは本当に偶然、というか不思議で、たしかmixiナンパされた気がする。

私はmixi日記をすごい書いてた時期がありました。なんかそのとき毎日話し相手がいなくて日記にわけ分からんことをいっぱい書いてて、大切なコミュニケーションツールとして使っていました。

しかしある時期「ブログもあるしmixiはクローズドにしてみよう」と突然思いたちマイミク限定にしたのですね。

するとmiyacoさんからメッセージがきて「じつわずっとmixi日記読んでました。黙っててすいません。マイミクになってください」みたいな内容だったと思います。

そんな熱烈メッセージをいただいたらマイミクさんになる他なく!そこからゆるーくつながっていたのですが、mixi日記をあまり書かなくなり・・・。

と思いきや次はTwitterで再会。共通の友人がいるわけでもなく、実際に会ったことがあるわけでもないのに長い間ゆるくつながっていれるのは嬉しい。縁ですなー。

そんなわけでやたら前置きが長くなりましたが、miyacoさんの本を買ってみました。

おいおいオーロラ写真だぜ。一生に一度は拝みたい景色だぜ!

かわゆいイラストでいろいろ説明されています。

毎ページいちいちかわゆい!!写真とかイラストとか構図とか。デザインの勉強にもなるなーと。

最後のほうのページ。旅行の思い出がこれまたかわゆく残されてるページ。そうか、こういうふうに貼るとオシャレなんすねー、と実感。真似したいぜ。

こんな感じで、読むといろんなことがしたくなります。もちろん旅行にぶっ飛びたくもなります。オーロラみたいです。

海外とかいってみたい!留学とか興味ある!という人にはもちろん、ほんのちょっと自分が行った気になりたいご多忙な現代人にオススメ。写真満載で、オーロラを撮るコツなども書かれているので、ガチでオーロラをみる旅をしたい人にもオススメです。

かわゆい本だよほんと。

miyacoさんからは献本するお!と言われたけど少しでも売上貢献したくAmazonで買ったお。うちのばーちゃんの遺言なんだ。「それを商売にしてる人には友達でも家族でもちゃんとお金を払うもんさ」ってな。(まぁ恒例のことだけどうちのばーちゃんは元気に健在してるけどな。)

というわけでみんな買うといいよ。オーロラ見たくてウズウズするので注意は必要です!