iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

今更ですが、映画「アバター」3D 観ましたか?

スポンサーリンク


超いまさらなんですが、映画「アバター」のチケットをトミモトリエさんから有り難くちょうだいしたので、約2ヶ月前に観に行ってきました・・・!*1

感想をサラリと箇条書きにでもします。

  • 内容は「THEハリウッドDAZE!!!」的な展開。
  • 見事な敵役。見事な見方役。お決まりの友人の死。お決まりの伝説の人。
  • 最後には「やっぱり・・・!」のオチ。
  • ただ、もう内容とかどうでもいいぐらいの映像の美しさ
  • え?!空島?空島?!*2
  • 高いところのシーンは、高所恐怖症の人はマジでやばいんじゃないかと思うぐらいリアル。きれい。
  • 空飛ぶシーンは本当に自分が飛んでるのかと思えるほど。Gがきた、Gが。
  • 最初、アバターが出てきたときは心の底から「キモチワルイ」と思ってしまった
  • なのに、最後には何故あんなにかわいいの?と思うぐらい愛しい気持ちになっている
  • ふしぎ。
  • 3Dメガネは重い
  • メガネッ子さんは、メガネonメガネになるので更に重い
  • 映画館出たあと、1時間ぐらいすごい頭痛がした。メガネの重さのせいかな?もしくは私の目はプリズムなので3D映像がきつかったのかも・・・。
  • 上映時間が長くてトイレいきたくなって困った。真ん中の席だったので必死で我慢した。

☆ 結論:今からでも映画館で観たほうがイイヨ!

まだ観ていない人に期待値を上げすぎないほうがいいとは思いますが、あの映像はやっぱり映画館で観るべきだと思うです。でも、上記でも書いたとおり、私だけかもしれないけど、本当にきつい頭痛が映画終わって1時間ぐらいは続きました。なので、プリズムの人は気をつけたほうがいいかも。3Dじゃなくても映像はすっごくキレイらしいので、そっちでもいいんじゃないかしら。


まだ上映している映画館はここで確認できるっぽいです!→ ■ AVATAR 上映劇場


と、いうわけで、なんだかついつい見逃していた人、早めに行っておきましょう!

ミーハーな話ですが、アカデミー賞で3部門受賞したってやっぱスゴイと思うですよ。多くの人がイイ!って言うものってどんなんだろう?という興味だけでも観る価値はあるかも。

私はハリーポッターもロードオブザリングも大流行のときに「うーん、なんとなく、嫌だな・・・」と流行りモノを拒否する癖が出て観てないのですが、すごく後悔してる。やっぱ映画館で観れる時期って限られているから。映画は映画館で観るべきです。

今回、流行りモノを拒否せず、アバターは観ていてよかった。さっきも申し上げたように、個人的には内容は超どうでもいいw むしろ「はいはい、、、」って思うほどベタ。

でも本当に、あの映像は目に焼き付きましたね、、、。空飛びたくなっちゃったもの。ドラゴンとかもし今見かけたら闘って自分のものにしちゃいたいですもの。

そういえば、3Dの場合は、映画館の前の方の席に座るといいと友人が言ってました。視野に入るのが映像だけにしたほうが(スクリーンの境界線が見えないほうが)立体的な場所に自分がいる感覚になるそうです。私もいつもより前の方に座ったのですが、もっと前でもよかったかな?と思いました。でも目が余計疲れるかも・・・とも感じます。これはお好みで。


というわけで、超いまさらな映画レビューでした。

観るのではない。そこにいるのだ。


うん、いいキャッチフレーズだー。

*1:レビューが遅くなってごめんなさいです!ほぼ日手帳に感想を書いていたのでよかった・・!

*2:アニメ:ONE PIECEで空に浮いてる島があるのですがクリソッツでした

広告を非表示にする