読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

こんにちは@東京

スポンサーリンク

今日は女子大生2名と尊敬するお兄さんとゴハンへ行きました。

なんかみんな「フツウ」じゃなくて、やっぱ世の中は広くっていろんな人がいて楽しいなーと思った次第です。

でもさー、光があれば影があるわけさ。

いつものネガティブマイハートが一瞬出てきて、「よし自分を変えよう!このままではダメだ!常識とかにとらわれず生きよう!フツウから卒業しよう!」とか思いかけたわけですよ。

しかし思い止まれた今日この頃。ああ、28年無駄に生きてなかったよ。

よく考えたらこうゆうのを繰り返してきたのでした私。自分探しが止まらない現象ですね。

幾度となく繰り返した結果、「人からどう思われてもよくって、自分が楽で居心地のいい"自分"でいればいいよね」がとりあえず出した結論なのです。

でもまだたまに不安になるのね。
一生こうなのかもしれないけど、久しぶりにこうゆう気持ちになって良いスパイスでした。

とりあえずいろんな視点を感じるために、目をつびって都庁前を歩いてみた。左目だけ開けたり右目だけ開けたり。

黄色ブロックの上はとても不安定で、目の不自由なひとが明らかに自分より感覚が優れていると分かりました。