iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

ことば

スポンサーリンク

こちらで初めて知った Nick Vujicic(ニックブイチチ)さんという方。


2つ目の動画のインタビューは、無宗教のわたしにはちょっとドキマギしましたが、神が実際にいようといまいと 神の存在が人を輝かせることは確かなんだなと分かりました。
宗教って素晴らしいのね。今どんな宗教の勧誘が来ても感動しながら話を聞ける自信がある。少しの羞恥心もなくスタンディングオベーションできる自信がある。


まあそういいながらもやはり私は 宗教よりもどちらかというと哲学が好きなんですが、宗教も哲学も
「神もしくは己を信じ、与えられたことを乗り越える」
その材料になるならとても素晴らしい。

そして Nick Vujicic さんはスピーチの才能もありますね。とても惹きつけられました。


動画の中に出てきたことば。

神は能力によって仕事をあたえるのではなく 我われの意志によって仕事を与える

んあー。ひびくうー > < こうゆうすごい人を見ると、
なんて自分はちっぽけで、もっともっとがんばれるよなあーーーと。何してんだろ、と。手も足もあるのに運動もせずPCの前ばっかりに座って何してんだ、と。もっとがんばれ!恵まれてるんだから!仕事ができるんだから!!と。
光輝く人を見ると、こうゆう意味不明の落ち込み病がやってくるんですが、そうじゃなくて「よーし!おでもがんばるぞ!」と思えるようになりたい。

でもいっか。


生と死があって「人生」であるように
光と影があって「人間」なんだしね。

広告を非表示にする