読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

大腸内視鏡検査のススメ

diary 役に立つかもしれない
スポンサーリンク


大腸内視鏡検査を受けてきました

便秘ガールズに告ぐ。是非とも定期的に大腸内視鏡検査を受けよう!!!

■大腸内視鏡検査ってなに??

大腸内視鏡検査とは、肛門から細長いカメラ(内視鏡)を挿入して、大腸の最も奥(右下腹部にある盲腸)まで挿入した後、引きながら大腸内の粘膜を観察して病気を探す検査です。

検査を受けた経緯

今月は体調を崩すことが多く、発熱と同時に胃腸あたりがどうも気持ち悪い。そして子供の頃からの慢性便秘が気になる。
「そうだ、大腸内視鏡検査を受けよう」
・・・いやいや、そんな検査あるの知らなかったし。いろいろ調べた結果、こうゆうのがあるのだと。便秘で病院なんて行ったことなかったので、ここらへんでちょっと本格的に診てもらおうと思った次第でございます。

痛かった??

個人的な感覚ですが、検査自体は思ったより痛くなかった!!軽い麻酔をすると説明のときもらった紙に書いていたんだけど、そのせいかな?でも注射とかされてない。
検査前にネットで感想を調べていて「相当きつい。苦しい。痛い」と見ていたので覚悟して臨んだとゆうのも大きいかも。たしかに「いだい!!!」と叫びたくなる瞬間が2回くらいあったんですが、結構すぐに痛みは引いて最後の方は先生と話しながら検査を終えました。腸内が映し出されている画面を見ながら
「ポリープありませんね。大丈夫!きれいな腸です。」
「よかったー。腸の中ってこんなんなんですねー。あ、この白いの何ですか?」
「便ですよー。吸い取っておきますね!」
「えw なんで白いんですか?」
「下剤飲んだからです!」
とかw 腸の中がどんどんきれいになっていくのが見えるのは快感でした。便秘で腸内がウダウダになってそうだと悩んでいたので、この快感は痛みとか忘れるぐらい。
キツイといえば、下剤(最初の写真)。私の場合は朝から錠剤の下剤を50錠、5錠ずつを15分置きに飲んだのですが、これはかなりきつかったです>< 通常は液体の下剤を1.5リットル飲むそうなんですが、かなりまずいらしいので錠剤を選びました。
全て出し切った状態で病院に到着します。着いてすぐ最後のお手洗いに向かわされ、そのあと点滴を受けます。ネットでは看護士さんの排便チェック(水になっているか)があるとみていたのであると思っていたのですが今回はなかった。そのまま検査室に入り、点滴開始。
女性にワンポイントアドバイスとしたら、ワンピースで行くと便利です。全部ぬがなくて済むので。

どこで受けたの?

関西在住の私は阪急夙川駅 北口すぐにある 沢井クリニック とゆうところで受けました。選んだ理由は、「レントゲン検査」があるとホームページに書いていたから。いきなり内視鏡検査はこわいなぁと思って最初はレントゲン検査をしてもらったのですが、結局はカメラ入れないと詳細は分からないとゆうことで意味なかった。。。
他の病院と比べることができないので、うまいかどうかは分からないのですが、個人的感覚では痛みが少なかったので友人にもオススメできるかと。

すっきり&安心感がハンパない

検査をしながら余分なものは吸い取ってくれるので、本当に「腸がすっきりになった!!」と生まれて初めて思えました。全部吸い取ったあと、予想よりお腹がペッタンコにならなかったのは、ただのお肉のせいです。・・・。が、とにかくもうスッキリすっきり。そしていろんな不安は解消されました。便秘は整腸剤と自分に合う便秘薬で付き合っていけばいいんだと。他の病気ではないんだと。これを確信できるところが一番いいかと思います。

検査後

検査後も数日はお腹が気持ち悪い、とネットの評判を見ていたのですが、私の場合は何のその。検査当日は家で寝てるしかないんだろうな、と思っていたけど全然大丈夫だったし、翌日も何の違和感もなく平常通り。これはきっと人それぞれですね。

と、いうわけで。今後は病院で処方された整腸剤と、自分に合う便秘薬と共にこの体と付き合っていこうと思います。
便秘ガールズのみなさま、がんばりましょうっ!

[asin:B001OD1W1I:detail]