読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

ことば

スポンサーリンク

最近ことばの限界をよく感じます。

心から感謝している人たちに対しての感謝、愛する人への愛、悲しいときの悲しさ。
分かり合いたいのに分かり合えない人への気持ち、ジレンマ、苦しみ、いとおしさ。

それらは言葉を並べれば並べるほどウソになっていくようで、それならば1つも並べるべきじゃないのかと思いつつ、私は今もこうしてことばを探している。
だが表現者は違った。心を通わせている人の言葉に、自分の中のソレを見つけた。そして同時にその回答も。その回答は一時的なものかもしれないし普遍的なものかもしれない。また違う答えが見つかるまでは、私の心の中から出る回答はこれになるだろう。

いい加減なことばは、ものを殺す

リルケがそう書いたように、わたしは辟易していました

言葉の限界に 言いとめた途端に本質をすり抜けてしまうことに
一面的にものを分断する言葉の宿命を超えたい…沈黙以外で

沈黙がすべてと感じながらも
鳥なら歌い 花なら咲かずにいられない

ひとことで宇宙を包み込むような詩的言語に 
そして言葉を超えたなにかを表現できる踊りに
わたしはおおきな喜びと広がりを感じていました

ものや経験をそのままに したたるままにしておける何か

時間を共有する それが全てなんだ

ほんの一握りの勇気とやさしさをもって

やさしいまなざしを受けながら 進みなさい

これからは美が きみを導いていくだろう

進むところ 世界中の信号が青だと思え

ときには 信号が壊れていることもある

そのときは きっと誰かが教えてくれる…