iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

おばあちゃん言葉

スポンサーリンク

一ヶ月半くらい前から祖母の千代子が入院しており、一昨日退院しましたー。だもんで今日おうちまで行ってきたよ。入院の理由は骨折です。寝てる間に圧迫骨折?したらしく。千代子は今だ全部の歯が自前で、食事にもかなり気をつかうタイプ。でも80も過ぎるとやっぱり骨にくるんですね。がんばれ、千代子。
わたしは小さい頃からほぼ千代子に育てられ、人生の大半を一緒に過ごしてきたわけですが、今も週に一回はオタク*1お宅訪問してます。前々から足腰は弱ってきていたので、買い物とか行ってあげたりねー。全国民が認めるおばあちゃん子です。
きっと全国のおばあちゃん子な皆様も悩んでいると思うことが「おばあちゃん言葉」。
「あかちゃん言葉」というのは有名ですが、おばあちゃん子業界では「おばあちゃん言葉」もけっこう有名です。「おばあちゃん言葉」の何が悩みかというと
「痴呆のボケか、ネタのボケか、はたまた天然笑いなボケか分からない」
ということに尽きますね。これは本当に分かりづらくてつっこみにくくてやるせないです。やるせなし。
で、千代子はというと、きっと痴呆はまだなんです。週1回若いもん(私)とあれやこれや話していると脳は元気でいてくれるようで。かと言ってネタを披露できるほど器用な女性ではないので、全てが天然というか、正しいことを覚えることすらめんどくさがるというか、そうゆうのが原因で起きています。

彼女にも千代子語というものがあります。方言ではないと思うんだー。もうずっとずっと大阪だし。うーん。

  • (見方) 正・・・誤(千代子語)
  • 点々から○Ver.「コンニ」・・・「コンニ」
  • 濁点Ver.「ユニロ」・・・「ユニロ」
  • ○が消えるVre.「ソコン」・・・「ソコン」
  • さんまのまんま「まんまちゃん」・・・「まんまんちゃん」
  • 「キティちゃん」・・・「キッキーちゃん」
  • 「森進一」「森昌子」・・・「森の進一」「森の昌子」
  • 明石家さんま」・・・「ええ男。嫌味がない。」
  • たかじん」・・・「しゃべりすぎ。うるさい。*2


むかし、一緒に「クイズ!ヘキサゴン」を観ながら一所懸命回答してたんだ。
Q:江戸時代の鎖国時に唯一ヨーロッパに開かれた、長崎にある扇形の島を何と言うか?
ってクイズが出てね、答えは「出島」なんだけど、千代子はずーっと
ボットン島!ボットン島!!」って答えてたんだなあ。んな島ねーべ。自信満々だったから非常に残念でしたね。やるせなし。


あ、そうそう。この前まで、プラスチック製容器包装識別マーク「プラ」って書いてるやつ、

タラ」って読んでたしね。

・・・あぁぁ、言われてみれば見えなくもない?

がんばれ、千代子。

*1:一番に出てきた

*2:それが彼の仕事なのに不憫すぎる

広告を非表示にする