読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iGirl

主な登場人物:ルイ(5歳,男)・サキ(3歳,女)・ユリ(1歳,女)・夫(33歳,男)

スタイリストになりたい!

スポンサーリンク

これを見て思い出した。

[考えた]劣等感との付き合い方

http://d.hatena.ne.jp/guri_2/20071007/1191766249

だけど、それで「努力したらイケメンになって、美人とつきあえました!」みたいな展開にはなかなかならない。

努力は大変だ。

モテたいからオシャレの勉強をして、美容院で髪切ってもらって、

うまく話せるように練習して、こじゃれた店を調査して、女の子慣れして、なんて考えるとめまいがしてくる。

この前ね、元美容師の友達に家に来てもらい、うちのダンニャさんの髪を切ってもらってたの。そこで、友達とダンニャ(オタク)と私はある話で盛り上がったの。ここでのオタクはとにかく「女の子としゃべるのニガテ!オサレとかわかんない!」人ってことで解釈してね。

ダンニャ「オタク専用の美容院つくってくれませんか?」
ともだち「いいね!やりたい!」
わたし「じゃー私はオタク専属スタイリストになるわ!」

なぜそんな話になったかと言うと、ダンニャ曰く、オタクは髪を切りたくても美容院に行くのがこわい。女の人ばかりだったらどうしよう。「今日はどうしますか?」って聞かれてもそんなのわかんないって思ってるから。って言うんです。

えー。そうなの?ほんとに?あんただけじゃない?
って話にもなったけど、たしかに私も美容院で男性に切ってもらうのが嫌で女性スタッフばかりの美容院を選んでたなぁ。男の子もそんなふうに思ったりするのかな?じゃーこちらにおまかせしてもらってかっこよくしてあげたいな!だってやっぱりオサレは女の子に聞く方がいいと思うし!

ソワソワ。

あーー!革命起こしたいー!きっと「こうすればもっとかっこよくなるよ!」っていうオタクさんやギークさんはいっぱいいると思うんだ。id:amachang は別。オサレすぎ。すでにかっこよし。

オサレしたいけど服は何を選んでいいか分からない!髪型も分からないから伸ばしたまま!って人をプロヂュースしたいなー!かっこよくしたいなー!じつわ昔スタイリストになりたいと思って専門学校進学を考えてたんだよー!燃える燃える!(萌えるじゃないよ。)

・・・と。こんな希望がフツフツと。

「ボク、1日でこんなにかっこよくなりました!」企画したい。服とか高くなくていいんだよ。ユニクロでも充分かっこよくなるし。コムサも安くてかっこいいのいっぱい売ってる。まずは好きなあの子と街デートするくらいの服装を買いにいこうよ!付き合えるかどうかの前に、あの子にふさわしい格好がしたい!って人がいたら一緒に買い物へ行こうよ!

よし。

今年中にこの企画やるぞー!いつか募集するから覚悟しといて!応募してね!買い物ゾーンは大阪だよ!

楽しみだーーーー!!!

わくてかわくてかわくてかわくてか(゜∀゜)